2011/06/23

河童?

Untitled by shunsei.M
Untitled, a photo by shunsei.M on Flickr.
先日、雪解け一発目の北八ヶ岳行ってきました。パートナーの誕生日をお山で過ごしてきました。すっきり晴れるまでは行かずでしたが、時々日が射し込み、濡れている樹々や葉、苔、足下の土がキラキラしてて、気持ちよく歩けました。さすがに日が沈み始めると冷え込み、夜は小屋の薪ストーブでほっこり。日曜の夜で小屋は貸し切り状態。とても静かな夜で、連日の睡眠不足と、久しぶりのガッツり山行でなんと消灯前に夢の中へ・・・。
二日目もがっつり歩き、最後は渋の湯。登山口に下山した瞬間雨が。このタイミングの良過ぎる具合、私の晴れ男っぷりを超えるパートナーの圧倒的な晴れ女パワー。
お湯から出てバスが来るまで缶ビール。やっぱこれだな、と1月に社長と凍えながら、ここにいた事を思い出しながら雪解けシーズンの到来を噛み締める。
爆睡して気付けば茅野駅。最近のお決まりパターンの駅の立ち食いそば食って鈍行で東京へ出稼ぎへ・・・。

今回記載の写真はパートナーの指示で撮ってみました。アングルも指定してもらいました。山に行くと、行く相手で目につくモノが変わるから面白い。それに対して素直に便乗しちゃう。撮るのは私。その集積が私達の山と成り得るはず。

さあ、皆さんも八ヶ岳へ!

2011/06/18

「八ヶ岳のいざない」

PAPER SKY誌のHPで八ヶ岳の写真のスライドショーが公開されました。
始めて訪れたのは2年前の秋、以来撮り溜めていた八ヶ岳の写真です。
このBLOGで公開した写真もありますが、編集長のルーカスBB氏とのセレクトにより
また一味違った物語を編み出せたと思います。
倶楽部のメンバー、タクトやヤスヒロ、ハカセの写真もあります。
是非ご覧ください。

http://www.papersky.jp/2011/06/16/shunsei-matsuyama/

2011/06/16

集合写真



先日の大菩薩の時の集合写真。普通だけど、その「普通」がすごくいいのです。
まだ前回の東海自然歩道の写真のスキャンも終わっておらず、写真は増える一方・・・。
ネガを見る限りでは、何枚かいいのは撮れていた感じはあるので一安心。写真さえよければ結果、他はだいたい大丈夫だと思えるが、その逆はなんだか辛い。







































そしてハカセ。何なんでしょう、この貫禄は。ベテランさんの雰囲気満載。







































そして今回の台風の目、タケシ氏(爆) 無事で何より!

2011/06/10

お酒はやはりドラッグだな、と。
最近、居酒屋で安酒を流し込むだけの時間がどうも苦手だ。
もうそこにはいたくない
次へ行きたい。

シラフでいかにどこまでいけるか。

自分にとって本当に必要なものは何か。
今改めてそれを洗い出す時期に入った気がする。

よりシンプルに。
この体で何ができるのか。

2011/06/07

大菩薩嶺




去年の富士山に続き、ちゃんとした登山は2回目。
今回は完全に足を引っ張った・・・一緒に行った皆さん心配&迷惑掛けてごめんなさい。
心配してくれてありがとう。脚は今日でだいぶ良くなりました。

迷惑掛けちゃったけど、とてもとても幸せな日間を過ごせた。

1日目の山小屋についてからの時間は、
コーヒーでまったり、トークで爆笑、ハーモニカに浸り、
最後はハイボール飲みながら静かな時間を過ごす。
山のカレーは何であんなにうまいんだ???
夕焼けの景色も素晴らしかった。

2日目はどうしても日の出が見たかったので、みんなを置いて、最初は独りでご来光を見た。
穏やかな時間。富士山と太陽を交互に見る幸せ。気が付いたら泣いてた。
写真は必要最低限にして、景色を目に焼き付ける。

朝ごはんもがっつり食らう。うまい。何でもうまい。

この日は山小屋の主人も「この時期めったにないくらいいい見晴らし」と言うくらいの天気。
朝から大菩薩嶺山頂までずっと素晴らしい景色が続く。
青い空と山の稜線。とても清々しい。
下りに入って脚に激痛が走るも、木漏れ日や合間に見える景色など、
ちゃっかり楽しみながら何とか下山。

最後は温泉&蕎麦を食べて帰路に。

とても沢山笑って、とても沢山癒されて、心の芯から山を満喫できたと思う。
やっぱり自然って好きだ。改めて実感した。

そして、一緒に行ったメンバーに感謝。
本当にバラバラな人達なのに、妙にいいバランス。
楽しかったと思えるのは、皆さんのおかげです。ありがとう。

次回の松・山倶楽部 登山編までにはもう少し痩せます。
なので、連れてってね。

一枚目の写真は夕暮れの雲
二枚目の写真は絵みたいだけど携帯の写メで撮った明け方の富士。僕に見られて頬染めてます。



SHUNSEI

改めて、皆様おつかれさまでした。
奇跡的な晴れ男がいたおかげで、本当に良かった!

今回はかなりのんびりな行程でした。
当初の目的「とりあえず倶楽部で山行って、タクトの珈琲を飲む」
は120%達成出来たので良かったです。
しかも、大島さんが持ってきたパン(50ℓのザックの2/3がパンでした)
と頂上でのランチは最高でした。
各々自由に過ごす事も出来て、「松・山倶楽部」的のんびり爆笑ほっこり山歩きが実践出来たと思います。


ゆくゆくは、各自がテント泊余裕で一人で行ける位になってくればいいな〜と思ってます。
山で合流したり、山で解散したり、そん位自由な倶楽部活動をしていければなと思います。

はかせ!「連れてって」はもうお終い〜。
愛しき人が出来た事ですから、今度ははかせが山へ連れ出す番ですよ。

あのバンダナ巻いてサングラスかけた姿は、立派なベテランさんですから!
(※ストック忘れずに!)

2011/06/03

大菩薩

明日、6/3〜6/4で大菩薩へ行く。
東海自然歩道以来の山、今年3回目。

天気も良くなりそう。

北八も雪は大分解けたようだ。今回は大菩薩にしたが、再来週北八へ行く。

さあ、行きまくろう。